読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城郭ブログ

城の歴史、武将を絡めて城関係のネタをまとめています

上州の黄班(トラ)

群馬 上州 武将

上州(群馬)にトラと言われる武将がいた。

かの有名な武田信玄をして、「トラが上野にいる限り、上野を攻め取ることはできぬ」と嘆いたほどだ。

 

武田の6次にわたる侵攻を防ぎきったと言われる。

今話題の真田氏に匹敵する戦略を持ち得ていたのかもしれない。

 

トラの息子はこう語る。

 

「私が死んだ後、一里塚と変わらないような墓を作れ。我がは無用。敵の首を墓前に一つでも多く供えよ。敵に降伏してはならない。運が尽きたなら潔く討死せよ。それこそが私への孝養、これに過ぎたるものはない」と父は遺言を残した。

 

また剣聖と言われる上泉信綱もトラに仕え、こう語る。

 

「武田や北条の戦いで私は殿のために死ぬ気で戦い抜いた。
その活躍を殿は認め、長野十六槍として上州一本槍の感謝状を頂いた。非常にうれしい」

 

群馬のトラとして、北条、武田等の勢力から群馬を守り抜いた人物。

 

長野業正

 

f:id:rekishi_mania:20160414030547j:plain

 

P.S. 業正が城主を務めた箕輪城の遍歴を知りたい方は、こちらをクリック。

箕輪城 - Wikipedia

 

箕輪城、長純寺で当時に思いを馳せるもの良いかと思います。

 

長純寺の長野業政公の像 | 高崎市

箕輪城跡(高崎市の文化財) | 高崎市